神鍋高原の近影: 2012年

秋深し 隣は何を・・・

11月に入り、寒さが一段と本格的になり、冬の到来を感じさせます(;´д`)
ゆとろぎではこの寒さに対抗するために、受付前休憩室にペレットストーブを配置しています(^O^)

ペレットストーブは安定して燃やすことができて、エネルギー効率もよく、二酸化炭素の排出を大幅に削減しています(*゚∀゚*)
DSC_1719.jpg
これだけでもだいぶ暖かそうに見えるでしょ(゚∀゚)

そして道の駅とゆとろぎを結ぶ通路、スカイウェイを歩いていると・・・
DSC_1709.jpg
木々たちの葉がほんのり色づき始めてきたのがわかりますね(●´ω`●)

これからもっともっと綺麗に色づくことでしょう。今しか堪能できないこの景色を是非ご覧下さい。

2012年11月 1日
| コメント(0)

リンゴ追分

今日は風が強いですが、体調管理には気をつけましょうヽ(;▽;)ノ
さて、今日はりんご園の紹介をしましょうか(。・ω・。)
場所は神鍋のゲレンデがすぐ近くの神鍋亭さんへお邪魔しました(*´∀`)

ブログの掲載のため、と伺いましたところ・・・
快くオッケーしていただきました\(^^)/

DSC_1671.jpg

とても広いです・・・(⌒▽⌒)奥の方まで進んでいきます・・・(´ー`)
DSC_1668.jpg
赤くて美味しそうなリンゴが沢山なっていますo(^▽^)o食べたい・・・(´д`)
DSC_1669.jpg
そんな職員の気持ちを察してか、神鍋亭のご主人からひと切れ味見させていただくことに!
DSC_1672.jpg

品種は神鍋スイートといって水分たっぷりでとても甘く、ペロリと食べちゃいましたヽ(・∀・)ノ
神鍋亭の皆さん、ありがとうございましたヽ(´ー`)ノ
神鍋にお越しの際は、神鍋亭でりんご狩りを楽しんで、そのあとは疲れた体をゆとろぎの温泉で癒してみてはいかがでしょうか?(^∇^)

入園料や開園時間等の詳細は神鍋亭ホームページまたは神鍋観光協会までお問い合わせください。

2012年10月29日
| コメント(3)

神鍋山噴火口のススキ

肌寒い日が続いてますが、みなさんはどこかへお出かけしていますか?

神鍋山の噴火口にススキが咲いているという情報を聞きつけ、今日はその時の写真を、少しですが紹介しようと思います(^O^)

噴火口はゆとろぎの駐車場から徒歩で登ることができます(´・_・`)
DSC_1629.jpg
わかりにくいですが左の方に登山道があります(^^;)
DSC_1583.jpg
狭い道をひたすら歩いていくと・・・
DSC_1585.jpg
見えてきましたヽ(・∀・)ノ
DSC_1593.jpg
ススキの通せんぼです(*´∀`*)
DSC_1600.jpg
噴火口までたどり着くとススキ達が元気いっぱいに咲いているのがわかります(((o(*゚▽゚*)o)))
DSC_1602.jpg

DSC_1603.jpg
空に向かって真っ直ぐに咲いている姿を見ているとこちらも元気をもらえますね(^-^)/

皆さんも一度神鍋山のススキを見に来ませんか(^q^)
そして疲れた体をゆとろぎで癒しましょう~(´Д`)

※ 登山に行かれる際は服装や天候に十分注意し、野草を取ったりせず、ゴミは全て持ち帰るようにしましょう。

2012年10月27日
| コメント(0)

栃の花が満開です*゜

P1000239.JPG P1000243.JPGのサムネール画像 P1000236.JPGのサムネール画像 今年も、栃の花の咲く季節になりました*

道の駅の裏手にある、大きな栃の木が綺麗に花を咲かせています。

近くを通ると、ほんのり栃の花のいい香りが・・・*

 

きっと秋には、たくさんの栃の実ができることでしょう(*´ω`*)

 

2012年5月31日
| コメント(0)

一本松の折れた枝に命が吹き込まれました!! 4月30日(月)

IMG_0965.jpg今年に入り、近年まれにみる豪雪により、写真の後ろに見えます樹齢100年以上の一本松の枝が折れました。その折れた枝を何か有効利用できないかと、4月30日(月)にマロニエの森クラフトグループのメンバーにより、新しい命を吹き込んでいただくことになりました。枝を切った丸太の花壇とその中に、鹿の置物や木々に見立てた、楽しいコーナーが道の駅「神鍋高原」の玄関口に出来ました。ぜひ、写真の角度から、花壇を見て欲しいですね♫
2012年5月 1日
| コメント(0)