一本松の折れた枝に命が吹き込まれました!! 4月30日(月)

IMG_0965.jpg今年に入り、近年まれにみる豪雪により、写真の後ろに見えます樹齢100年以上の一本松の枝が折れました。その折れた枝を何か有効利用できないかと、4月30日(月)にマロニエの森クラフトグループのメンバーにより、新しい命を吹き込んでいただくことになりました。枝を切った丸太の花壇とその中に、鹿の置物や木々に見立てた、楽しいコーナーが道の駅「神鍋高原」の玄関口に出来ました。ぜひ、写真の角度から、花壇を見て欲しいですね♫
2012年5月 1日
| コメント(0)
コメント(0)
コメントする